愛知県、名古屋市、鉄屑、ステンレス、アルミ、銅、真鍮、スクラップ、回収、買取りの山下商店 山下勝弘(良太郎)です。




昔のお客様は、スプレー缶は全部ビニール袋に入れて捨てると言う方が多かったのですが、最近はまたスプレー缶の持込みがあります。 これを1つ1つ袋から取り出し穴をあけてスクラップとして鉄や素材に分けてから処分するようにしています。










ただこれが他のものと混在していてたまたま紛れ込んでいたりすると、処理をしている際に爆発事故や色々な弊害が起こることがあります。







二次処理業者に持込みをする際にこのスプレー缶が見つかるとペナルティとなる事もある為持ち込まれた鉄くずに混入していないかしっかりチェックをした上で、万が一入っていた場合はきちんと処分をするようにしています。







穴も500円位の大きさの穴をあけてないと収集車には解りづらいので大きく穴をあけて処理しています。








愛知県、名古屋市、鉄屑、ステンレス、アルミ、銅、真鍮、スクラップ、回収、買取りの山下商店 山下勝弘(良太郎)です。




亜鉛線の入ったケーブルの持込みがありました。







これは真ん中が銅メッキされた亜鉛線でその上に白いライニングがされていてその上を銅板で覆ってありその外側に黒のライニングのビニールがされているものでした。







ただ中の線は亜鉛で出来ているのでアルミよりはちょっと安く、尚且つ銅でコーティングしてあるのであまり高く売ることができません。







その為、銅としての値段も普段より少し安く価格設定をさせていただきました。







こうして分析器をあげてみると銅が78.35とありますがこれはメッキの部分だけで実際は亜鉛の方が高いので亜鉛として買い取りをさせていただきました。





愛知県、名古屋市、鉄屑、ステンレス、アルミ、銅、真鍮、スクラップ、回収、買取りの山下商店 山下勝弘(良太郎)です。




問合せでステンレスの配管にゴムがついているものがあるのだけれどサンプルを持っていっていいかと言う連絡がありました。







サンプルを持ってくると思いつつ、サンプルの量では無い量の配管を持ってきてしまいました。







値段も何も決まっているわけでも無いのにそのお客さんは到着するや否や勝手に配管を降ろして【あとで連絡する】と帰られてしまいました。







その後そのお客さんから連絡がありこちらが見積もりも出していないのに【この値段で買って欲しい】と頭ごなしに言われてしまい、困って【どうしたものか】と思っていたのですが、量も少ない為、やむを得ず買い取りをしたのですが【次回からはこのような行動は辞めてほしい】とお願いをしました。





愛知県、名古屋市、鉄屑、ステンレス、アルミ、銅、真鍮、スクラップ、回収、買取りの山下商店 山下勝弘(良太郎)です。




写真は大型のアルミラジエーターです。







これはよく熱交換器に使用されるのですが、大型のアルミラジエーター持込みの依頼を受けました。







アルミラジエーターはアルミの薄い板の中に銅の配管が沢山入っているのでこうした大型のアルミラジエーターが持ち込まれることはそうそうありません。







今回の持込みは珍しいなと思い写真に収めてみました。





愛知県、名古屋市、鉄屑、ステンレス、アルミ、銅、真鍮、スクラップ、回収、買取りの山下商店 山下勝弘(良太郎)です。




最近の事務所はフリーアドレス制のオフィスが多くその上にA4サイズのノートパソコンを各自使用して仕事をされる企業が多い為、現在では肩肘机・両肘机といった昔の事務机を使用してデスクワークをされるのでスチール製のスツール等の使用が減っています。







こういったスチール製事務用品がどんどん破棄されているのですが昨今の事務所は近代化されていて今日の様に4t車で一日6台、7台と事務用品が持ち込まれると、山下商店構内の破砕作業が追い付かず、お客様にいつも停車し荷下ろしをする場所よりちょっと手前に車を停めてもらい人力で荷下ろしをすることもあります。







 こういった事もあるという事をお持込みされるお客様にも理解していただいております。





愛知県、名古屋市、鉄屑、ステンレス、アルミ、銅、真鍮、スクラップ、回収、買取りの山下商店 山下勝弘(良太郎)です。




今日はようやく長い梅雨から明け、とてもいい天気になりました。







雨がやんだと思ったらいきなりの酷暑・・・みんな汗だくで作業しています。







そんな中ハイエース一杯の一斗缶のお持込みがありました。







荷下ろし後の様子







暑い中、お持込みいただきありがとうございました。


愛知県、名古屋市鉄屑、ステンレス、アルミ、銅、真鍮、スクラップ、回収、買取りの山下商店 山下です。




これはグラスウールがついたダクトの持込みです。




いわゆるブリキ板を煙突状にしたものの上に断熱材としてグラスウールが巻き付いています。




鉄屑として処分するにはグラスウールを取り外さないと処分できません。




そうした時山下商店ではハサミやカッターなどを使って天婦羅の衣を剥がすように、取り外していきます。




グラスウール単体ではなく このグラスウールを取り付けるときにはエキスパンダー状の網をぐるっと巻きグラスウールを固定することがあるのでその針金のネットをハサミを切りグラスウールを外していきます。




このグラスウールは顔は皮膚などにつくと、ガラス繊維がつくととてもチクチクと痛痒くなりたまったもんではありません。 




この春時は花粉症もありアトピーなどのアレルギー持ちの人などはとても大変だと思いますが、アルバイトの金森君はアトピー及び花粉症両方あるのですがこのグラスウールを取るという作業はとても難儀していたと言っていました。




そんな感じで日々いろんな作業をしながらスタッフは頑張ってくれています。





愛知県、名古屋市鉄屑、ステンレス、アルミ、銅、真鍮、スクラップ、回収、買取りの山下商店 山下です。




本日お持込みされたものの中に 年代物が・・・・







フルーツみつ豆~~~(懐かしいドラえもん風)




いつの物なのかはわかりませんがすべての缶詰が見ての通り サビも含めパンッパン とても怖い。




けれど山下商店の精鋭たちはこれもサクサク処分してくれます。




山下商店のスタッフは甘いもの大好きなMen’s率が高いですがもちろん食べません。







注:缶詰を食べてご機嫌な図ではありません 笑




そこで、
【申し訳ありませんがこういったものの中身は処分してお持込みいただきますようお願いします】







山下商店からのお願いでした。


愛知県、名古屋市鉄屑、ステンレス、アルミ、銅、真鍮、スクラップ、回収、買取りの山下商店 山下です。




山下商店では、毎日固定の取引先に回収に伺っています。




しかし、日々お持込みのお客さんもあります。




建設会社さんがスポットでお持込みされる建築廃材







家庭から出るスチールベッドやスチールラック等の鉄くず 




事務所を整理し処分したいという会社さんから持込みされる ロッカーや机、引き出しなどの事務備品







最近では、介護用品を新しくしたので古いものを処分しますと車いすの鉄くずや介護用ベッドから出る鉄くずなども持ち込まれています。




いろんなものが持込みされています。 




重量によってはお支払いできるものもあれば、無料処分のみとなる事もありますが最近は「インターネットを見てきました」と言っていただける声もありやはりそういった情報の取得もアナログからデジタルへ推移しているんだなぁと感じます。


愛知県、名古屋市鉄屑、ステンレス、アルミ、銅、真鍮、スクラップ、回収、買取りの山下商店 山下です。




今日もたくさんのお持込みをいただきました。







重量をはかり、モノを降ろし、再計量







今日もありがとうございました。