愛知県、名古屋市、鉄屑、ステンレス、アルミ、銅、真鍮、スクラップ、回収、買取りの山下商店 山下勝弘(良太郎)です。




名古屋市中区大須にある【スーパーポテト】と言う店舗から【店舗什器の撤去回収】を依頼されました。







【スーパーポテト】という店名なのでてっきり食品スーパーだと思っていてGooglemapを見つつ店舗を探していたのですが見つからず【どうしてないのだろう】とさらに探してあるいていて翌々見てみるとそのお店は【中古ゲームの販売店】でした。




スーパーポテト 




そのお店の店舗備品の什器を回収してほしいという事でした。




スーパーポテト 撤去什器




【スーパーポテト】と言う店舗名だった為早合点して食品スーパーだと思い込んでしまいましたが電話で店名と住所だけ聞いて探そうと思ってもなかなか探せないとこういったこともありました。





愛知県、名古屋市、鉄屑、ステンレス、アルミ、銅、真鍮、スクラップ、回収、買取りの山下商店 山下勝弘(良太郎)です。




本来の本業である鍼灸の他に、企業する方は沢山いますが、多種にわたり起業することで社長の人的能力は倍になる事はまず無いので、きちんと本業を長くしっかり経営していったほうがいいのではないかなと思いました。




もしもその本業が上手くいかなかった場合に改めて次の事を模索するのは良いのかもしれませんが【二足の草鞋】と言うのは、商売として儲からないのかなと思いました。




最近ではインターネットで馬刺しを販売していたストアがあったのですが、経営者が変わり会社も売ってしまったということでその後は、パーソナルジムを経営されていましたがどうなっているのか分からなくなりました。




メインの商売がありまた次のビジネスをやると言う事の難しさを感じました。


愛知県、名古屋市、鉄屑、ステンレス、アルミ、銅、真鍮、スクラップ、回収、買取りの山下商店 山下勝弘(良太郎)です。




北区にある針鍼灸院の鉄くず、備品の引き取りですがここは鍼灸の他にパーソナルジムも経営していてこのパーソナルジムの撤退によりトレーニングマシンを回収致しました。




トレーニングマシンの他に釣り竿や大型のリールなどが置いてありましたが昔はクルーザーも所持していて釣りをする際もそのクルーザーで出かけていたそうです。




現在ではクルーザーは手放したそうで釣りもできないので、竿も処分しようという事でした。




その釣り竿はハンドメイドで作っていたものの様で安く見積もっても1本3万円程はするものだと思い【勿体ないな】と思いましたが、産業廃棄物として処分をさせていただきました。


愛知県、名古屋市、鉄屑、ステンレス、アルミ、銅、真鍮、スクラップ、回収、買取りの山下商店 山下勝弘(良太郎)です。




【針治療院ってそんなに儲かるものなのか?!】と驚きましたが、所謂パーソナルジム的なものも経営をされていたようで、別の建物すがそちらは辞めてしまったという事で、色んな仕事をやるよりも本来の自分の仕事に専念するという事で処分を決めたようです。







ライザップモデルと言われるパーソナルジムの経営もしていたが【2兎を追う物は一兎も得ずという事なのかな】とおっしゃっていました。

















愛知県、名古屋市、鉄屑、ステンレス、アルミ、銅、真鍮、スクラップ、回収、買取りの山下商店 山下勝弘(良太郎)です。




名古屋市北区の針治療院から金属屑回収を依頼されたので伺いました。







伺った先には筋トレ用マシンをバラしたものが沢山あった為そちらを回収させていただきました。







その際になぜか知りませんがトローリング用の竿があったので不思議に思い【この竿はどうしたんですか?】と伺うと【昔CRUISERを持っていてよく釣りに行っていてその際に使用していたものです】との事でした。





愛知県、名古屋市、鉄屑、ステンレス、アルミ、銅、真鍮、スクラップ、回収、買取りの山下商店 山下勝弘(良太郎)です。




名古屋駅西口にあるビジネスホテルのロッカーの回収を依頼されました。







このビジネスホテルは大手ホテルチェーンがこのホテルを買い取ると合意されているそうで、それに伴い不要な備品を処分したいという事でご連絡があり今回、回収に伺うことになりました。







本当は新しいロッカーはもう一軒名古屋駅西口に買い取ったホテルへ移動する予定だったのですが、ロッカーの場所は変電室だった為、電気配線がむき出しになっているのと電圧気に触れると感電してしまい危険な為一度下見に伺いました。




移動下見の際 ちょっと難しいなと思い断念しました。







このロッカー類など全部エレベーターを使用して回収しました。








愛知県、名古屋市、鉄屑、ステンレス、アルミ、銅、真鍮、スクラップ、回収、買取りの山下商店 山下勝弘(良太郎)です。




伺ったアルミ精錬工場の倉庫は実はもう20年前に廃業をしていました。







廃業後20年放置してあったのですが、その工場に一歩入ってみると現在のホームセンターでは売っていないであろう竹製の網だとかヤカンとかブリキの桶とか昭和臭がプンプン漂う懐かしいものが沢山見られました。







懐かしく感じるあまりつい写真におさめてしまいました。




アルミフラックスを回収してほしいとの事でしたが、アルミフラックスというのは固まってしまうともう使用できないという事なのでアルミとしての回収は不可能ですと言うことをお客様にお伝えしました。







少し残念でしたが使えないものを買い取ることはできないのでその旨ご説明して現場を後にしました。





愛知県、名古屋市、鉄屑、ステンレス、アルミ、銅、真鍮、スクラップ、回収、買取りの山下商店 山下勝弘(良太郎)です。




リフォーム工事の会社にお邪魔し今まで使っていた不要な金属と発注したが使用しなくなったオーバーラン ちょっと多めに発注した使わなくなった材料、現場で使用した端材なども一部含まれていました。







こういった材料を回収してほしいとの事でしたので1つ1つ撮影し写真に収め実際に現場に行くスタッフに見せて作業の段取りを打ち合わせします。







打ち合わせの後 トラックドライバーの社員さんに回収してきてもらい作業は終了という流れで回収を行っています。





愛知県、名古屋市、鉄屑、ステンレス、アルミ、銅、真鍮、スクラップ、回収、買取りの山下商店 山下勝弘(良太郎)です。







ギロ板や長材などを使用している取引先へ出かけてみると、余分に板を注文する為端材などもよく出てきます。




そうした長材をもとの材料棚に戻してしまうと、今度自分が仕事をするときにその必要な材料と不要な材料が混在してしまい作業効率も低下してしまいます。







 この会社は、使用した不要材料は全てこの写真の場所に保管しているとの事で、作業中に誤って、中途半端端材とまだ未使用なものを混在させることも無くスムーズに仕事が捗り生産性を上げているとの事でとても感心し写真に収めさせていただきました。


愛知県、名古屋市、鉄屑、ステンレス、アルミ、銅、真鍮、スクラップ、回収、買取りの山下商店 山下勝弘(良太郎)です。




この前のブログで記載した場所の別の倉庫にもテーブルの脚などが積み上げられた場所がありました。







ここに保管してあったものに関しても『高額だった設備なので勿体ないな。いつか使うだろう』という事で置いてあったようですが、やはりその『いつか』は来ず 







規格品が出来たり海外製品でもっと格安で良い設備が輸入販売されたりしてきたので、今更国内でしかも特注品で作ったものを使用する事は無く、大型店がだんだん入りづらくなってしまったのでとうとうテーブルの脚と台が残ってしまったようです。




しかしこれを機に一気に全て片付けた為とてもすっきりしました。