愛知県、名古屋市、鉄屑、ステンレス、アルミ、銅、真鍮、スクラップ、回収、買取りの山下商店 山下勝弘(良太郎)です。




伺ったアルミ精錬工場の倉庫は実はもう20年前に廃業をしていました。







廃業後20年放置してあったのですが、その工場に一歩入ってみると現在のホームセンターでは売っていないであろう竹製の網だとかヤカンとかブリキの桶とか昭和臭がプンプン漂う懐かしいものが沢山見られました。







懐かしく感じるあまりつい写真におさめてしまいました。




アルミフラックスを回収してほしいとの事でしたが、アルミフラックスというのは固まってしまうともう使用できないという事なのでアルミとしての回収は不可能ですと言うことをお客様にお伝えしました。







少し残念でしたが使えないものを買い取ることはできないのでその旨ご説明して現場を後にしました。





愛知県、名古屋市、鉄屑、ステンレス、アルミ、銅、真鍮、スクラップ、回収、買取りの山下商店 山下勝弘(良太郎)です。




リフォーム工事の会社にお邪魔し今まで使っていた不要な金属と発注したが使用しなくなったオーバーラン ちょっと多めに発注した使わなくなった材料、現場で使用した端材なども一部含まれていました。







こういった材料を回収してほしいとの事でしたので1つ1つ撮影し写真に収め実際に現場に行くスタッフに見せて作業の段取りを打ち合わせします。







打ち合わせの後 トラックドライバーの社員さんに回収してきてもらい作業は終了という流れで回収を行っています。





愛知県、名古屋市、鉄屑、ステンレス、アルミ、銅、真鍮、スクラップ、回収、買取りの山下商店 山下勝弘(良太郎)です。







ギロ板や長材などを使用している取引先へ出かけてみると、余分に板を注文する為端材などもよく出てきます。




そうした長材をもとの材料棚に戻してしまうと、今度自分が仕事をするときにその必要な材料と不要な材料が混在してしまい作業効率も低下してしまいます。







 この会社は、使用した不要材料は全てこの写真の場所に保管しているとの事で、作業中に誤って、中途半端端材とまだ未使用なものを混在させることも無くスムーズに仕事が捗り生産性を上げているとの事でとても感心し写真に収めさせていただきました。


愛知県、名古屋市、鉄屑、ステンレス、アルミ、銅、真鍮、スクラップ、回収、買取りの山下商店 山下勝弘(良太郎)です。




この前のブログで記載した場所の別の倉庫にもテーブルの脚などが積み上げられた場所がありました。







ここに保管してあったものに関しても『高額だった設備なので勿体ないな。いつか使うだろう』という事で置いてあったようですが、やはりその『いつか』は来ず 







規格品が出来たり海外製品でもっと格安で良い設備が輸入販売されたりしてきたので、今更国内でしかも特注品で作ったものを使用する事は無く、大型店がだんだん入りづらくなってしまったのでとうとうテーブルの脚と台が残ってしまったようです。




しかしこれを機に一気に全て片付けた為とてもすっきりしました。





愛知県、名古屋市、鉄屑、ステンレス、アルミ、銅、真鍮、スクラップ、回収、買取りの山下商店 山下勝弘(良太郎)です。




屋外の倉庫で飲食店のテーブルや塗装した脚を搬出してみるととても広く感じました。







実際はまだ、色んな物が置いてあるのですが脚部のみ天板のみでも搬出する事によりスペース確保ができて良かったなと思いました。





愛知県、名古屋市、鉄屑、ステンレス、アルミ、銅、真鍮、スクラップ、回収、買取りの山下商店 山下勝弘(良太郎)です。




飲食店で使用する鉄製のテーブルに取り付けてある鉄製の特注脚を作っているのですがこの台も特注で作られています。







台はまだ奥の方に置いてあったのですがこれもいずれ処分するという事でした。




これは倉庫の奥の方にあるので1つ1つ手作業で搬出するのも大変なので、フォークリフトを使用して、どんどん外に出し丁度ぎりぎり入ったトレーラー及び8tヒアブのを使用し積み込んでいきました。







これは8tヒアブで積み込んでいる様子を撮影したものです。




こうした作業を行いながらテーブルを積み込み搬出作業を行いました。





愛知県、名古屋市、鉄屑、ステンレス、アルミ、銅、真鍮、スクラップ、回収、買取りの山下商店 山下勝弘(良太郎)です。




実際に厨房機器を片付けるととても広いスペースがありました。







厨房機器で圧迫された場所から全ての厨房機器が無くなると、なんだかすっきりとした広いスペースが確保できてとてもすがすがしい気持ちになりました。








愛知県、名古屋市、鉄屑、ステンレス、アルミ、銅、真鍮、スクラップ、回収、買取りの山下商店 山下勝弘(良太郎)です。




今回の現場では下の駐車場スペースにも厨房機器が一列にズラッとならんでいました。







食洗機があったり冷蔵庫があったり色んなものがおいてあります。







こうして厨房機器が沢山置いて有ったので下のスペースに置いてあったものはリフトでどんどん積み込んでいきました。





愛知県、名古屋市、鉄屑、ステンレス、アルミ、銅、真鍮、スクラップ、回収、買取りの山下商店 山下勝弘(良太郎)です。




昔の厨房機器は高かったので【捨てるのは勿体ない】とこうして屋上に積み上げられていたのですが厨房機器はステンレスで出来ているものが多く雨やサビに強い為こうしてずっと保管が出来たという事です。







ただこのビルを取り壊すに当たり、この厨房機器をどうやって下すのかという事がネックになってきました。







1個1個レッカーで下ろすとしても2日はかかるという事で【さてどうしよう】とお客様としっかり打ち合わせをして作業工程を決めていきました。





愛知県、名古屋市、鉄屑、ステンレス、アルミ、銅、真鍮、スクラップ、回収、買取りの山下商店 山下勝弘(良太郎)です。




そうしてたまっていった厨房機器は【捨てては勿体ない】という事でこの屋上のスペースにどんどん積み上げられていき屋上一面が厨房置き場になっていました。







こうして厨房機器とビル群をみていると何だか異次元の世界に来たように感じました。







この厨房機器が置かれている場所はビルの4階か5階の屋上部分です。