愛知県 名古屋市 鉄スクラップ、機械回収、 ステンレス、屑、 アルミ、くず 、アルミニウム、 銅 、真鍮、 砲金 、引き取り、 買取り 山下商店、 山下良太郎です。

名古屋市中村区にある専門学校の事務什器および金属屑の引き取り作業

 

名古屋市中村区にある医療専門学校で、簡易的な事務椅子、打ち合わせ用の椅子・テーブル、事務机、棚板などの回収作業を行いました。

金属疲労により鉄製椅子の脚にひびが入ったために全部取り替えを行います。

外構の鉄製フエンス

金属疲労により、1脚が、脚にひびが入ったために全部取り替えを行います。

 

定期的に備品類の入れ替えをしているので、

入れ替えた場合は地下にある倉庫に一時保管をしています。

その保管する場所がある程度いっぱいになってくると、

回収の依頼があります。

見積もりを出して、最終作業の確認と金額の確認をし、先方の学校側から合意の連絡があれば、回収作業に伺います。

今回は、10時半から12時までの二時限目に空きがあるので、その90分ぐらいでなるべく作業を終わらせてほしいということでした。

地下3階から地上8階までの建物なので、エレベーターは2基あります。

が、学生が昼の休憩にエレベーターを使うので、

その時はエレベーターの使用ができなくなります。

そういった意味でも、この90分で大型の作業を終わらせなければなりません。

物量がある場合は、学校がお休みの土曜日などを作業にあてることになりますが、今回は4t車で6割から7割ぐらいの量です。

その時間で作業を終えることが可能なので、

平日に作業にあたることにしました。

人員を多め(5人)にして、台車なども多めに用意して、

作業がスムーズに行えるようにしました。

こういった計画と準備をして、

12時までに無事作業を終了することができました

 

工業学校にも電気自動車の影響が来ています。

工業学校の学習過程には、

「レシプロエンジン」いわゆる自動車の圧縮エンジンの勉強過程があります。

しかし無免許でエンジンをかけると

無免許運転扱いとなってしまうので、

学校では燃料は入れずにエンジンをかける手前までの実習を行っています。

いわゆる単気筒の圧縮エンジンや4サイクルエンジンの基礎的なOHVのエンジンを使用しています。

まだ国内では、電気自動車は少ないというものの、

今後は電気自動車が増加する可能性があります。

そのため学校でも来季からは、

電気自動車の模型を使ったカリキュラムが組まれているそうです。

学校教育における新しい取り組みだと思います。

アルミスクラップ(アルミ機械コロスクラップ)

鉄屑、甲山