愛知県、名古屋市、鉄屑、ステンレス、アルミ、銅、真鍮、スクラップ、回収、買取りの山下商店 山下勝弘(良太郎)です。




急に鉄屑の価格が下がり、下級品種のブリキや家庭用品の持ち込みや 引き取りの依頼が増えてきています。







まだ、上級品種の物は、まだ引き取り先が何とか回収してもらえるようです。




鉄の急な値下がりで売り先も難航しているようです。







同業者も廃プラスチック材類の売り先が見つからないと嘆いていました。




中国の輸入規制により産業廃棄物の受け入れ先も減っています。




細かな仕分けをするとなると当然その人件費やコストがかかる為どうしても買取時の値段も下がります。







なんとか需要と供給のバランスを整えて適正価格の安定化を図ってもらいたいところです。

愛知県名古屋市 鉄スクラップ回収 山下商店 山下良太郎です。

お盆休みのお知らせ



8月11日から15日までお休みします。

どうぞよろしくお願いいたします。


A.色んな金属が混ざっているものを回収する場合は、【おおよそとしてステンレス何割 アルミ何割 鉄スクラップが何割 と大雑把なのですがそんな感覚でだいたいこれくらいの金額になるようです】と、まずはお伝えしています。 




そしてあとは回収後会社に持ち帰り計量をしその出来高で、人件費・運搬費等を加減してお支払いをしています。




年末の繁忙期には、そういったたたき台をつくり後は微調整で一括検収・検量が終わった後【これだけの調整金になりました】ということでお支払いをすることがあります。




初回取引の場合【適正な金額で払ってもらえるのかどうか】という事は、とても重要視される部分だと思います。




持ち込まれるお客様への信用問題にもかかわる大事な事なのでスピーディーなお支払いを心がけています。





A.引き取って欲しい鉄がサビているのですがと言うご質問がよくありますがサビていても大丈夫です。 塗料が入っているものは中身を処分し、空の状態でしかお引取りできません。