下請け仕事は、利益にはつながりませんでした

現在、有楽製菓では東京ディズニーランド®のお菓子もOEMで生産しています。ここの監査が非常に厳しいことは食品業界では有名な話ですが、全国の生産工場500社のうちベスト3にも選ばれて、東京ディズニーランド®から表彰されるほどになりました。この受賞によって社員も自信を持ち、5S活動にいっそう前向きに取り組むようになりました。そして、徐々に工場の生産に弾みがついていったのです。

河合社長は、「今までに、大手菓子メーカーの仕事はほとんどやった」と言います。普通のお菓子の下請けでは儲からないので、一時は高級菓子のモロ0フや健康食品の製造に乗り出したこともありました。が、販売個数が少なくて材料の半端物が残ってしまい、やがて賞味期限が過ぎた材料を全部廃棄する事を繰り返すなど、思い描いたような利益にはつながりませんでした。やがて、ロスが多いこれらの仕事からは足を洗うことになりました。



 

 

 

 

 



 

 

 

 

 



 

 

 

 

 

 

愛知県の下請け会社の苦悩

愛知県、名古屋市鉄屑、ステンレス、アルミ、銅、真鍮、スクラップ、回収、買取りの山下商店 山下です。

ところが河合社長は、「父から菓子の製造は儲からない。これからはロボットの時代だから、大学の専攻は電気科にしろと言われた」そうで、成城大学の電気科に進学します。

いざ大学を卒業してみると、時はオイルショックの真っ只中で就職先などありません。

「実家を手伝うことはできるが、このままではお菓子のことを何も知らないじゃないか」

――若き日の河合社長は、星雲の志をもってドイツに留学し、1年半お菓子の勉強をしたのです。そして現地の学校を卒業してから有楽製菓に入社しました。

入ったものの、当時の会社にはほとんど仕事がありません。ある年のクリスマスイブの日に、工場長が当時専務であった河合さんに

「専務、明日やる仕事がありません。どうしたらいいですか?」

と尋ねてくる始末。ついにその年の暮れに、会社は苦渋の決断をします。

また“リストラ”という言葉のない時代に、社員、パートを解雇したのです。河合社長にとってとてもつらい出来事で、今でもトラウマとなっているそうです。改革したのは、人事だけではありませんでした。

機械好きの先代が、使わない機械まで捨てずに工場に残しておくことがネックとなり、工場の整理整頓がうまくいきませんでした。

また、工場の床にお菓子が落ちていてそれを踏みながら仕事をするような状態でした。

「これではいけない」

と感じた河合社長は、父と喧々諤々の状態で少しずつ機械を処分していく傍ら、5S活動を徹底。さらに、改善提案活動も実施して社内の改革と革新を進めていったのです。

現在、有楽製菓では東京ディズニーランド®のお菓子もOEMで生産しています。

ここの監査が非常に厳しいことは食品業界では有名な話ですが、全国の生産工場500社のうちベスト3にも選ばれて、東京ディズニーランド®から表彰されるほどになりました。

この受賞によって社員も自信を持ち、5S活動にいっそう前向きに取り組むようになりました。そして、徐々に工場の生産に弾みがついていったのです。

河合社長は、「今までに、大手菓子メーカーの仕事はほとんどやった」と言います。

普通のお菓子の下請けでは儲からないので、一時は高級菓子のモロ0フや健康食品の製造に乗り出したこともありました。が、販売個数が少なくて材料の半端物が残ってしまい、やがて賞味期限が過ぎた材料を全部廃棄する事を繰り返すなど、思い描いたような利益にはつながりませんでした。

やがて、ロスが多いこれらの仕事からは足を洗うことになりました。



 

 

 

 

 



 

 

 

 

 

愛知県名古屋市中川区の工場の壁が割れているので、ブロックを積みモルタル補修しました。

愛知県 名古屋市 鉄スクラップ回収 山下商店 山下良太郎です。

大型の送風機のガラリをとってみたら、大きな穴が開いているので

ブロックを買っきて、モルタルで補修しました



 

 

 

 

 



 

 

 

 

 

愛知県名古屋市明日から、今シーズン初の冷え込み。

愛知県名古屋市鉄くず、スクラップ、ステンレス、アルミ、銅、真鍮、回収、買取り 山下商店  山下です。

去年の10月ごろは、まだまだ半そでで外に歩いている人がいたが

12月ごろに急に寒くなり、今年の2月から

平均気温以下の日々が続き

寒い日が続いています。







 

 

 

 

 

まだまだ、あるんだ! 名古屋市錦中区3丁目でぼったくり事件

愛知県名古屋市鉄くず、スクラップ、ステンレス、アルミ、銅、真鍮、回収、買取り 山下商店  山下です。

私と友人3人と2件ぐらい飲んで、急に腹が減ったから、

ラーメン食べに行くと言って、ラーメン食べると

朝起きて、胃がもたれるのが嫌だから、僕ともう一人は、そのまま別れて帰ったら

翌日の朝に電話があり、

先ほどの二人は、らーめん食べた後みカラオケを歌いたいと思って

呼び込みの人に連れられて、とある店に入ったのはいいが、

店を出るときに、精算伝票を見たらビックリ仰天

なんと二人で   140000円

しまった 未知との遭遇に出くわしてしまった。

後悔してもしょうがない。

ヘーッ!

ビックリ

まだまだ、あるんだぼったくり







 

 

 

人材の枯渇が叫ばれている。アベノミクス2030戦略

愛知県名古屋市鉄くず、スクラップ、ステンレス、アルミ、銅、真鍮、回収、買取り 山下商店  山下です。

昨今、人材の枯渇が叫ばれている。

中小企業にとって生命線となります。

会社の顔となる社長の存在は、
とても大きい存在です。

それを支える奥さんの存在感も
見過ごす訳には、いきません。

中には、奥さんで持っている会社もあったり。
それはそれで、頼もしいのですが。
そんな人に限り、控えめで謙虚、素直だったり。

今までの家庭環境が大きく影響してる気もします。
歳に関係なく、グットサポートしている

女性が多い事に気づきます。
そう思うとアベノミクス2030戦略も現実味があります。







 

これは、資材搬入、搬出時は、気を使うなぁ。

愛知県、名古屋市熱田区、中川区、港区で鉄くず、スクラップ屑を買取りするなココ!!
鉄スクラップ・アルミ・ステンレス・銅・真鍮・レアメタルまで520種類の引き取り可能。

創業50余年165,300件の取引実績を誇る。「鉄スクラップ専門の卸問屋」が圧倒的な取り扱い品目で。笑顔と上質な接客で、工場・事業所・事務所の不要な鉄くず・鉄機材を忙しく働いている。そんなあなたに代わって撤去、買い取りします!!現場をスッキリと綺麗にして、スグに次のビジネス活用に貢献します!!

ご連絡受領後最短30分で、ベテランスタッフがあなたのもとに伺います。

愛知県名古屋市鉄回収の山下商店 山下良太郎です。

大学の本の裁断機の回収を頼んれて、

事前打ち合わせで、大学の理事長室に置いてあるとのこと。

建物の中に入り裁断機設置場所の確認しょうとしたら、

通路がいきなりベルベット調の敷物が敷いてあり、

これは、資材搬入、搬出時は、気を使うなぁ。

まいったなぁ。これは養生が大変で作業後のチェックも重要だと。

この意見は担当者も納得でした。

事前に打ち合わせしといて、直前にテンパらなくてよかったと。