鉄くず回収時に…。よくある質問



山下商店

山下です。

鉄くず回収時によくある質問

鉄屑買取りに関する注意事項

鉄くずのサビに関しての注意事項
1. 磁石に付く金属は、鉄屑の扱いとなります。
2. サビや塗装は問題ありません。
3. 鉄以外の付着物は、5%まで回収可能です。




 

 

 

鉄屑と廃棄物の違い

事務椅子左は鉄屑で処分可能



 

 

 

 

下記の事務椅子は不可。
↓こちらのイスの場合には
廃棄物となり
有料になります。
背の部分・座る部分に
不純物が付いている為



 

 

 

 

買取りができない鉄屑

品物に対して10%以内の不純物(廃プラスチック等)が付いていても
問題はありませんが、買取価格が低くなる場合があります。
10%以内であっても木くず、ガラス等が付着している場合は買取りできません。
(会議用テーブル、ガラス戸の鉄製ロッカー等)






 

 

 

 

 

 

 

不純物10%以内の物は、無料処分は可能です。
(金属相場により変動する場合がございます。)

下記の物は鉄と不純物が20%以上の為、無料処分は不可能です。
20%以上の物は廃棄物となります。(お問い合わせください。)

消化器



 

 

 

 

残った消火剤、ガスなどが、
処分費がかかります。

● 金庫



 

 

 

表面は鉄で出来ていますが、
その内部には、耐火用の砂・ブロック等が入っています。
その為に解体作業や分別作業に大変時間がかかり、
処理は大変困難になります。
また取り出した砂やブロック等が廃棄物となる為、
有料処分になります。

●塗料缶



 

 

 

 

ペンキ・ボンド・グリースなどが少し残っている一斗缶、
ペール缶などは、溶かす際に鉄以外の不純物・有害物質が発生する為
廃棄物となります。
全てペンキ・ボンド・グリース等取除いてある場合には
無料で処分が可能な場合もあります。
残ったガスなどが、
引火・火災の原因となります。

● スプレー缶



 

 

 

 

残ったガスなどが、
引火・火災の原因となります。
20ミリの穴あけて持ち込みなら引き取り可能

もしわからないことがあれば、

0120-919-968 にお電話ください。

よろしくお願いします。




 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>