愛知県、名古屋市、鉄屑、ステンレス、アルミ、銅、真鍮、スクラップ、回収、買取りの山下商店 山下勝弘(良太郎)です。




 弁を変えてみるといいのかなと思い、使用時間を見てみるとその時点では8000時間程の時間が経過しているようでした。







 実際は10000時間を経過すると弁の交換で治ることがある為その説明をさせていただくとチトセ研削の社長に説明を致しました。







 すると社長さんは「それなら、予備として置いておいていざと言う時使用するという方法もあるか」という事で、スクラップにするのか予備として置いておくのかをコスト面なども計算した上で検討させてほしいという事でした。








愛知県、名古屋市、鉄屑、ステンレス、アルミ、銅、真鍮、スクラップ、回収、買取りの山下商店 山下勝弘(良太郎)です。




熱田区千年にある「チトセ研削」という会社があります。




 そのチトセ研削から【壊れたコンプレッサーがあるので一度下見に来て欲しい】という依頼があった為見に行きました。







行ってみると、5馬力の密閉型コンプレッサーが置いてあり、見てみると大きな音をたててチョット調子悪くなっているようでした。








愛知県、名古屋市、鉄屑、ステンレス、アルミ、銅、真鍮、スクラップ、回収、買取りの山下商店 山下勝弘(良太郎)です。




 なんとも合理的というかエコというか、この【ヒビごときでは土鍋を捨てない】という姿勢に関心しました。







 これほどまでの出汁の染み具合を見ていると、出し汁がしみ込んで水を入れるだけでも味がでるのではないか、この鍋自体が出汁が染み出る程の使い方は究極のエコな使用方法にほとほと感動しました。








愛知県、名古屋市、鉄屑、ステンレス、アルミ、銅、真鍮、スクラップ、回収、買取りの山下商店 山下勝弘(良太郎)です。




これは、ある時山本屋総本店の味噌煮込みうどんを食べた後の土鍋の様子です。







 山本屋は味噌煮込みで超有名店でもあるのですが食べた後見てみると、ひび割れがありました。







 とても驚きましたが、このひび割れにこれまでの出汁がしみ込んでおり尚且つ針金で外を固定している為割れているようで割れていない状態となっているようです。


愛知県、名古屋市、鉄屑、ステンレス、アルミ、銅、真鍮、スクラップ、回収、買取りの山下商店 山下勝弘(良太郎)です。




メリットとしては、自転車での配達も多い為免許が要らない、近くにいる空いてる人が配達することが出来る金銭の授受が不要と言う点。







 実際アメリカでは月収30万を超える猛者も居るそうでこういった革新的な業務形態を創造するという事はどんどん広がると働き方のスタイルも変化しいいのかなと思いました。





愛知県、名古屋市、鉄屑、ステンレス、アルミ、銅、真鍮、スクラップ、回収、買取りの山下商店 山下勝弘(良太郎)です。




実際にはお店から依頼された配達員が、配達した後直接【Uber Eats】から直接お給料が支払われるというシステムらしいです。







 配達を依頼して配達終了までは依頼した後アプリで位置情報を逐一確認できる為 たまに危険な走り方をしている配達員の方もみえます。







 早さと安心を同時に提供できる仕組みこそ、Uber Eats(ウーバーイーツ)が注目を集める理由というコンセプトだそうです。





愛知県、名古屋市、鉄屑、ステンレス、アルミ、銅、真鍮、スクラップ、回収、買取りの山下商店 山下勝弘(良太郎)です。




最近、この黒い箱に白と黄緑の文字で【Uber Eats】の印字の箱を背負った方をよく見ます。







 飲食店デリバリーのシステムなのですが、この箱を購入し登録をすると自分の都合の良い時間で好きに稼ぐことが出来るそうです。







 




道で自転車に乗って急いで走っている姿を見ることが多いです。





愛知県、名古屋市、鉄屑、ステンレス、アルミ、銅、真鍮、スクラップ、回収、買取りの山下商店 山下勝弘(良太郎)です。




ただ参加しない社員に関しては【ミーティング手当】は支給されません。 







 実際密に社員とのコミュニケーションを取り、仕事の悩みや愚痴 あとは仕事の方法についての意見などの情報交換なども行う場としてとても大事な時間であると考えています。







 もちろん彼らの話を聞いて会社として彼らの改善提案意見が通せる部分はそのように伝えるし、どうしてもできない場合は一緒に方法を考えるなど社員と会社との関係性を密にとっています。








愛知県、名古屋市、鉄屑、ステンレス、アルミ、銅、真鍮、スクラップ、回収、買取りの山下商店 山下勝弘(良太郎)です。




毎月一人ずつ社員とサシ飲みで 本音トークを交え交流を図っています。







本来だと一人ずつの面談という事なのですがたまたまこの日は、吉田さんと春日さん二人の日程は金曜日が都合良いという事で、3人でのミーティングとなりました。







 ただ普通のミーティングとも飲み会とも違いこのミーティングは参加してミーティング手当の申請をしてもらえると我が社特有の【ミーティング手当】の支給があるという事、





愛知県、名古屋市、鉄屑、ステンレス、アルミ、銅、真鍮、スクラップ、回収、買取りの山下商店 山下勝弘(良太郎)です。




例えばですが、廃タイヤからでた燃料を燃やして鰻養殖の際に温水を作る時生かせるとかいうような事や、セメント工場の一番燃料として使われる重油やバイオエタノールに代わる燃料としてしようするか否かという事や公害問題的には大丈夫なのか否かの検討も重要だと思います。