工場内の天井にビニールハウス用のビニールシートを張った。工場の暑さ、省エネ対策


愛知県 名古屋市 鉄スクラップ、機械回収、 ステンレス、屑、 アルミ、くず 、アルミニウム、 銅 、真鍮、 砲金 、引き取り、 買取り 山下商店、 山下良太郎です。




名古屋市内の準工業地帯でよく見かける2階建ての高さのある工場があるのですが、今回お邪魔したこの工場は入った途端に、なぜか天井の高さが低い。外観で見た工場とは違い天井がとても低く感じたので、あれれ?【工場の天井が低く感じるのですが気のせいでしょうか?】ときいてみました。

何と!床からワイヤーを縦横無数の格子のワイヤー線を張り詰めて、その上にビニールハウス用のビニールシートを張ったそうです。 

工場すべてにこうしてワイヤーを貼りビニールで仕切るというのはとても大変な作業かと思うのですが、こういう風に冷却したい工場の容積を抑える事によって、エアコンの利きが全く違い。抜群によくなったそうです。

 なんといっても空調費である電気代の削減につながった、そしてエアコンの効きも依然と比べて良くなったという事でした。

今年はとても酷暑の為、いくら水分補給やナトリウムを補給しても熱さで参ってしまい作業効率も落ちかねません。

夕方の16時ごとには、暑さでバテバテになってしまいます。 

しかし少しでも作業効率アップの為に、職場環境を改善するという事は働くスタッフにとってもとても大切でコスパを考えるととてもいいことだなと思いました

 


天井に貼ったビニールシート(温室ハウス用)






 

工場の空調設備に関しては前々から、暑さ寒さ対策も作業する社員さん達が考えて試行錯誤されている企業が多い中、こんな目から鱗な方法があるのだなぁと思い、依頼主さんに許可を得て写真を撮らせてもらいました。

 考え方ひとつで、仕事の作業効率アップとコスト削減両方が叶う方法があるという事で山下商店でももっと色々な所をうまく考え生かせるといいなと思いました。